探偵を選ぶ時のチェックポイント①

浮気調査や不倫調査を探偵に依頼するのは良いのだけど、どのように選んだら良いのかわからないという人もいるのではないかと思われます。そのため、ここでは探偵を選ぶ時のチェックポイントを、できるだけわかりやすく紹介していきます。

1.探偵業届出証明書の有無

日本で探偵業を営むためには、所轄の警察署から公安委員会宛に「探偵業を始めます」という手続きをする必要があります。この手続きの後、探偵業届出証明書が交付され、探偵業を開始することができるようになっています。そのため、探偵業届出証明書があることが、最初のチェックポイントとなります。

探偵事務所のホームページを見る際に、探偵業届出証明書に記載されている「探偵業届出番号」が記されているかどうか?を、まず最初に確認してください。

2.「成功」「絶対」「100%」の表示がない

探偵事務所のホームページの中には、「成功」や「絶対」や「100%」などの文言を使用することで、初めて見た人たちにアピールするものも存在します。例えば、「100%絶対に調査を成功させます!」といった具合です。

どんな物事にも、「絶対」や「100%」ということはあり得ません。そのことから、このような文言がないことも確かめておくと良いかもしれません。

3.探偵事務所の所在地

探偵事務所の所在地が、自宅などから極端に離れていないということも大切な要素です。調査の開始後は、その都度報告や情報交換なども発生しますので、可能な限りアクセスしやすい方が良いかと思われます。