調査料金の注意点

探偵事務所の調査料金は、それぞれ採用される料金プランによって違いが生じます。ここでは、調査料金におけるトラブルを防ぐための注意点を紹介します。

「安さ」を前面に出す探偵事務所に注意

浮気調査などの探偵事務所の調査料金は、探偵業法に基づいてホームページに算出方法などを記載することが義務付けられています。

そのため、極端に安い調査料金を提示しているようなところは、後から高額な請求をするケースがあるようです。目先の安さにとらわれずに、複数の探偵事務所の料金プランを比較するようにしましょう。

「成功報酬プラン」に注意

探偵事務所の中には、調査料金の「成功報酬プラン」を採用しているところもあります。最初に諸経費などの着手金を支払い、調査の成功をもって、「成功報酬」が決定されるプランです。

「成功報酬プラン」には、最初の着手金が0円で、調査が成功して時点で「成功報酬」が請求される「完全成功報酬プラン」というのもあります。

例えば、家出人捜索であれば、家出人が見つかることが成功となります。浮気調査や不倫調査であれば、浮気相手や不倫相手との「不貞行為」の証拠をつかむことです。「不貞行為」としての証拠でなければ、法的に無効となるためです。

そのため、契約前に「調査の成功の基準」を決めておかないと、慰謝料請求や離婚訴訟の際に、まったく役に立たない「証拠のようなもの」を提示される危険性があります。「調査の成功の基準」は、口頭ではなく、必ず書面にて残しておくようにしましょう。